練馬区剣道連盟公式サイト -Nerima Kendo Federation Official website -
   
TOP > HOME > 大会情報インデックス > 平成30年(2018)大会 > 第62回城北五区親善剣道大会
INDEX
大会情報

 

表示の文字を大きくするには?
インターネットブラウザの表示の文字の大きさの変更方法はこちら

 

YouTube official channel
練馬区剣道連盟公式チャンネル
大会 -Tournament-
 
平成30年(2018) 6月10日(日)、第62回城北五区親善剣道大会が開催されました。
(城北五区親善剣道大会は、豊島区、北区、板橋区、荒川区、そして練馬区で行われる剣道大会です。)


< 大 会 結 果 >
中学生の部
優 勝
豊島区剣道連盟
準優勝
北区剣道連盟
3位 板橋区剣道連盟
4位 練馬区剣道連盟
5位 荒川区剣道連盟

総合成績 第4位
中学生の部  第4位 1勝3敗
高校生の部  第3位 2勝2敗
家庭婦人の部 第5位 0勝3敗1分
一般の部   第3位 2勝2敗

高校生の部
優 勝
豊島区剣道連盟
準優勝
板橋区剣道連盟
3位 練馬区剣道連盟
4位 北区剣道連盟
5位 荒川区剣道連盟
家庭婦人の部
優 勝
板橋区剣道連盟
準優勝
北区剣道連盟
3位 豊島区剣道連盟
4位 荒川区剣道連盟
5位 練馬区剣道連盟
一般男子の部
優 勝
板橋区剣道連盟
準優勝
豊島区剣道連盟
3位 練馬区剣道連盟
4位 北区剣道連盟
5位 荒川区剣道連盟
総合
優 勝
板橋区剣道連盟
準優勝
豊島区剣道連盟
3位 北区剣道連盟
4位 練馬区剣道連盟
5位 荒川区剣道連盟

<監督講評>
中学生の部・高校生の部 監督講評

中高生チーム、初戦相手チームの流れを止められず。
その後の試合、善戦もありましたが中学生は相手チームの試合感に押されてしまう内容でした。
その結果を次の自分達の剣道の課題にしてくれると思います。

高校生チームは、試合をするたびに内容は良くなるのですが結果に繋がらない場面が多かったです。
高校生もどうすれば内容=結果になるか稽古の糧になると思います。
中高生、一生懸命に戦った一日でした。

 

家庭婦人の部・一般の部 助監督講評

家庭婦人・一般ですが、一試合目の立ち上がりは共に良くなかったと感じました。
試合へ向かう気持ちが弱かった様に映りました。
試合中によく見受けられた点ですが、つばぜり合いからの分かれ際や間合いを詰めたとき、相手を見すぎて体が止まっている選手が多かったです。
この次の瞬間に動くのは相手選手の方が多く、試合の主導権を握られていたと思います。
監督として、立ち上がりの試合に選手の気持ちを強くしてあげられるような声掛けやアドバイスが不足したと思っております。

選手には改めてですが、立ち上がりを個人の力だけではなく、チームで向かっていく気持ちで取り組んでもらえると、結果がついてくると思いました。
決して負けるような相手でないと思えるような対戦もいくつもありました。

< 練馬区剣道連盟チーム >
監   督  黒崎 貴博
助 監 督  上野 耕一
 
区分
順位
氏名

先鋒
本山 涼心
次鋒
小林 果奈
中堅
矢作 駿
副将
熊田 陽
大将
佐藤 亘央
区分
順位
氏名

先鋒
木幡 貴穂
次鋒
熊田 恭
中堅
神宮寺 歩武
副将
平賀 直
大将
和田 拓人
区分
順位
氏名

先鋒
馬場 瑞穂
中堅
金子 一葉
大将
中嶋 佳代子
   
区分
順位
氏名

先鋒
肝付 純平
次鋒
伊藤 眞太郎
三将
阿部 匠馬
中堅
柿本 真紀
五将
清水 勇佑
副将
中迎 大樹
大将
高橋 平和

 

Copyright (C) 練馬区剣道連盟 All rights reserved.

サイト内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。
inserted by FC2 system